ドラマ

『サイコだけど大丈夫』6話まで観た感想【ネタバレ】

こんにちは、さいちゃん(@saichans_b)です。

『愛の不時着』『梨泰院クラス』があまりにも最高だったため「えなんで今まで韓国ドラマ観てこなかった…? 人生なにしてた…?」と嘆いてたんですけど、そんな損なわれた人生を取り戻すべく韓国ドラマの話題作は観なければならないと思いまして今見てるのが『サイコだけど大丈夫』です。

Netflixで視聴上位にランクインしてるからっていうミーハー具合で観始めたので、前評判とかもぜんぜん知らず予備知識ゼロで観てます。そもそも愛の不時着も梨泰院クラスもそんな感じで観たら最高でしたからね、先入観ないほうがいいかもしれません。

で、5話までとりあえず観てみたんですが、

正直まだぜんぜんわからん。

 

愛を知らない童話作家と、精神病棟で献身的に働く男。辛い思いを抱えて生きる二人の運命が交錯する時、互いの心に癒しをもたらす、新たな人生の扉が開く。

っていうのがあらすじなんですけど、なっかなかに主演二人に感情移入ができない。ラブストーリーかといえばはっきりとしないし?コメディ要素は薄いし?どちらかといえばホラーみたく恐怖映像流してくるし?なんだ?この作品はどこに向かうんだ??と頭の中に「?」がたくさん浮かんでました。

 

だけどコ・ムニョン役のソ・イェジが美しすぎてそれだけで観る価値がありまくるんですよ。ほんとあの冷徹なまなざしで殺してほしいレベル。足細すぎるしウエスト細すぎるしどんな奇抜なファッションも似合うしとにかくあのクールな顔に時折見せる笑顔がもう最高すぎて死ねる。妖艶で冷酷な魔女を物語からそのまま出てきたような、ちょっと異次元の美しさ。たまらん、ああたまらん。

 

だから物語は16話中の4話でまだ序盤だし、これから面白くなるかもしれないと期待しつつ観てました。するとほら、5話からだんだん面白くなってきた。

 

以下ネタバレ、こっから先は観た人しかわからないです。

 

5話の最後に幼少期にガンテとムニョンが出会っていたことが明らかになりました。いやどう考えたってそうだとは思ってたけど、思ったより早く明らかになったね!?という感じ。

幼少期にガンテが氷の湖に溺れそうなところをムニョンが助けて、それからずっと離れないとついてくるガンテにムニョンは目の前で蝶の羽をちぎって殺し、「これでも好き?」と微笑む彼女にガンテは恐怖を感じて走り去ってしまう。

このシーンは第一話の冒頭にアニメーションで出てくるんですが、紛れもなく実際に起きたことで時折ガンテとムニョンの回想に出てくるので、まぁどう考えたって二人の過去の記憶だなと。20年の時がたち、大人になって再会した時に互いに昔の相手だと気づかないのは無理もないかもしれない。

 

ただ、二人が再会した時にムニョンの第一声が「運命って信じる?」だったから、もしかしたら最初から気づいていたのかもしれない。と思ったんですけど、この時にはただイケメンが現れたからそう言い放っただけかも。でも何か感じるものはあったでしょうね、薄々昔の彼かと思いながらも確信したのはガンテの出身がソンジン市(二人の故郷)だとわかったときでしょう。

 

偉そうな批評家をムニョンが階段で突き落としたことで炎上して会社が大変な最中、車を飛ばしてはるばるソンジン市にいるガンテに会いに行き、「立派に”成長”した。”成長”というより”進化”ね」と昔から知っているような口ぶりで話しかけます。それでもガンテは気づかない様子だったから、先に気づいたのはムニョンだったと思ってました。

 

が、6話でガンテが実は最初からムニョンが幼少期の彼女だと気づいていたことがわかりました。気づいていながら知らないふりをしていたのは、過去好きだったのに逃げたことに対する後悔から。でもそれを断ち切るために打ち明けました。

その時もムニョンから「あなたが必要なのよ」と言われたり、その前も「愛してる」と告白されたり、「私と寝る?」と直接的に誘われたり、もうどう考えたって抱ける状況なのになびかないガンテの心は鉄でできているのかもしれない。でもどう見てもガンテは最初からムニョンに心惹かれてます。たとえ人格が壊れていようとも、破天荒でクールで冷酷でも、同じ目線で同じ場所で心を許して話をしている。6話の最後に母の悪夢を見てうなされたムニョンをガンテは優しく抱きしめてたからね、うん、こっからラブロマンスが進むのかもしれない。

 

で、伏線がたくさんあるんですが、気になるところが以下です。

・ガンテの兄への執着はなに?

ガンテは人生を完全に兄サンテに捧げてます。これはなぜ??

幼少期のガンテは母親の愛情をすべてサンテに取られていたため、兄を好きどころか溜まりに溜まった感情が爆発して「兄ちゃんなんて死んじゃえばいいんだ!」と吐いてしまうほど。母親のサンテ一筋の愛は確かにひどかった。ガンテは心にトラウマを抱えることばかりでした。柔道で赤帯をとって褒められたかったときはサンテを一人で帰らせたことで叱責され叩かれる。雨の日はサンテを傘の中に入れるのにガンテは気にかけられない。「あなたはサンテを守ってもらうために産んだのよ」と当たり前のように平然と言われる。母からの愛を受けたい幼い子供心がズタズタに傷つけられていた。

兄が氷の湖で溺れそうな時、一度は「死んでしまえばいい」と心に潜む悪魔が顔を出したんでしょうね、兄を助けず走り去ろうとしました。でも兄との思い出、そして良心がそれを妨げました。そもそもサンテは別に悪くないからね。でも、問題はここから。

助けたガンテをほったらかしてサンテは去っていってしまったから。

そりゃねえよ兄ちゃん!!

サンテは子供の頃から自閉症を患っていた様子なので、溺れそうになったパニックから周りが見えなくなってしまったんだと思いますが、ガンテからしたらそのせいで死にかけてますからね。ムニョンが助けてくれたからいいけど、でもこのことで兄のことを完全に嫌いになっていてもおかしくない。なのに大人になってからはずっと献身的に兄を支えています。いったい何があったのか。

 

・母親が死んだ理由は(殺された?)

ひとつわかっている事件といえば母親が死んだこと。薄暗いトンネルのようなところで傷だらけで倒れている回想がありました。ガンテの心にいくつもの傷を残した母親の死はどんな影響を及ぼしたのか。ガンテは母親から愛を受けなかったけれど、憎んでいなかったように見えます。ただ兄のように自分のことも愛してほしかった。それでも母親のことは好きだったんです。

母を失った兄弟は保護施設に入るのではなく逃げていますから、どうやって生きてきたのかも謎です。子どもが親なしに生きていけるとは思えない。いずれにせよこの間に二人は強固な絆が生まれたんでしょうね。

それにしても母親は誰に殺されたのか、サンテは現場に居合わせて「何か」を目撃しています。

 

・「蝶」とは?

サンテはその何かを「蝶」と言っていて、蝶が襲ってくるからと極端に蝶を恐れている。これが今のところさっぱりわからない。蝶とは何かの比喩なのか、それとも文字通り母親は蝶に殺されたのか、まさか蝶の刺青が入った誰かに殺されたってのはベタすぎるし流石にないと思いますが、もうわからん。

 

・ガンテが一年以内に別の職場に移るのは(蝶から逃げるため?)

ガンテは春になると仕事をやめ、別の職場に移ります。サンテによるとガンテは引っ越しが嫌いなようなので、それでもわざわざ職をやめてまで引っ越すのはなぜなのか。先述の蝶が大きく関係していると思いますが、蝶の正体がわからないとこれはわからない。

 

・ムニョンの母親は死んだのか?

ムニョンのサイコ具合は確実に幼少期の母親のゆがんだ愛からきているものだと思いますが、その母親は果たして死んだんでしょうか。城の地下で血まみれで倒れているシーンが映りましたが、ムニョンも母は死んだと語っていることからおそらくもう命はないのでしょうか。でもムニョンが精神病院で母親という女性に対して「本当にお母さん?」「戻ってきたの?」と言っていることからちょっとわからないことがあります。死んだ人間が戻るわけないからね、まだ完全に死んだとは言い切れないです。

ただ本当に死んでいるとしたら、殺したのは誰なのか。青やぎの物語では夫が妻たちを殺していたことから、ムニョンの母を殺したのは父かもしれません。その父親は精神を壊して入院していますが、ムニョンを恐れていたり首を締めていることから二人の関係は最悪な状態です。真相は父親が握ってるのかな。

 

・ムニョンと父親の確執は?

幼少期、ムニョンの父親はムニョンを絞め殺そうとしていました。ムニョンが抵抗した際に父の腕をひっかいた傷跡が今も残っていることから、これは現実に起きたこと。なぜムニョンを殺そうとしたのか、母親の死が関係しているのか。それもこれから明らかになっていくのでしょう。

 

あとはね、うん、ムニョンとジュリの幼き頃のエピソードとか、ジェスがわざわざソンジン市までガンテたちについてきたのなぜなのかとか、秘書(?)の子aikoに似てるねとか、そもそもガンテとサンテ似てなさすぎて兄弟設定きつくない?とか、今後色々いろいろ解き明かされていくのが楽しみです。

 

▼8話まで観た感想書きました!

『サイコだけど大丈夫』7、8話感想【ネタバレ】前回の記事で6話から「いよいよおもしろくなってきたぜ…」となったことを書いたんですけど、さらに今回で面白さが加速してきました。 h...

力で書いた『愛と不時着』と『梨泰院クラス』の感想も読んで!

『愛の不時着』ネタバレ感想 全人類が観るべき愛の物語さいちゃん(@saichans_b)です。 最高のドラマに出会った。今まで韓国ドラマにまったく興味がなく、『冬のソナタ』さえ見たこ...
『梨泰院クラス』ネタバレ感想 心の底から熱くなる最強の復讐劇だったこれまで韓国ドラマをまったくみてこなかった人生だったんですけど、Netflixで『愛の不時着』に盛大にはまってしまい、一気にみ終わってか...

 

▼ツイッターやってます。