ドラマ

【Netflix】超面白い&絶対観るべきおすすめの韓国ドラマ9選!

みなさん、韓国ドラマは好きですか?

私はめちゃくちゃ好きです。隙あらば見ていますし、なんなら韓国ドラマみるために早起きしてます。

Netflixで多くの韓国ドラマを観ることができますが、長いので観始めるのに抵抗ある方もいるかもしれません。なので、「超面白いからこれだけは絶対に観て後悔しない、いや絶対に観るべきおすすめの作品」を厳選しました。

みなさんの好みに合うドラマが見つかることを祈って紹介していきます。

愛の不時着

まず最初に紹介するのは『愛の不時着』。長きにわたってNetflixのランキング上位に入っています。話題になっていたこの作品をきっかけに韓国ドラマにのめり込んだ人もたくさんいるでしょう。

 

韓国の財閥令嬢で実業家でもあるヒロインのユン・セリ(演:ソン・イェジン)は、パラグライダーで飛行中に突然の竜巻に巻き込まれ、軍事境界線を越えた北朝鮮の非武装地帯に不時着します。

そこで出会ったのが北朝鮮の将校であるリ・ジョンヒョク(演:ヒョンビン)。セリの素性を最初は疑いながらも、真面目で優しいジョンヒョクはとっさに彼女を匿うことになり、一緒に過ごしたり苦難を共に乗り越えることによって次第に愛が芽生え出すラブストーリーです。

 

この作品の魅力・見どころ

軍の少佐にチョ・チョルガンというとんでもなく悪事を働く男がいて、そいつの陰謀や企みによってセリは幾度も命を狙われますが、彼女を守るジョンヒョクが神がかってカッコいいです。もうほんと男でも惚れるレベル。

ヒロインのセリのことは問答無用で好きになります。というかもう登場人物がみんな個性的で魅力的です。気づけばセリが北朝鮮で世話になった村の奥様方や、ジョンヒョクが所属していた第5中隊の四人組を愛してやまなくなります。

 

韓国と北朝鮮、本来出会うはずでなかった二人が運命の不時着によって出会い、愛し合った。果たして二人は一緒になることができるのか。その行く末をぜひご覧になってください。

「続きを観たいけど観終わるのが悲しい」という気持ちになったことありませんか?僕はこの『愛に不時着』がその最たるものだと思っています。観終わったらしばらく放心状態になるのでご注意を。それくらい破壊力のある作品です。

『愛の不時着』ネタバレ感想 全人類が観るべき愛の物語さいちゃん(@saichans_b)です。 最高のドラマに出会った。今まで韓国ドラマにまったく興味がなく、『冬のソナタ』さえ見たこ...

ヴィンチェンツォ

イタリアのマフィア“カサノファミリー”の顧問(コンシリエーレ)を務める韓国系イタリア人の弁護士であるヴィンチェンツォ。容姿端麗で交渉力に優れ、仁義のためには敵対する相手に冷酷な手段を取ってきました。

父と慕うファミリーのボスの死ののちに韓国に渡り、商業ビル「クムガ・プラザ」の地下に眠る15トンもの金塊を手に入れようとします。しかし計画は思惑通りに進まず、事態は大きく展開し韓国の巨大企業バベルグループに立ち向かう羽目になります。

 

この作品の魅力・見どころ

衝撃的な展開を毎回のごとく見せてくれるヴィンチェンツォは超絶面白いドラマとなっています。

一番の見どころはヴィンチェンツォ(演:ソン・ジュンギ)と巨大企業バベルの闘いです。表には出ていないバベルを操る真の人物がいて、邪魔になる人間を次々に殺害していきます。罪のない人々の命を奪う劣悪なバベルに怒るヴィンチェンツォは、持ち前の淡麗な容姿や冷静沈着な頭脳、そして複数人に囲まれても打ち勝つ格闘の強さなどを持って周囲の信頼を得、協力してバベルに立ち向かっていくのです。

また、ヒロインのホン・チャヨン(演:チョン・ヨビン)の演技のうまさに圧倒されます。最初は綺麗とかかわいいとか特に思ってなかったんですけど、回を重ねるごとに表情の豊かさに感情を揺さぶられ、最後はめちゃくちゃに好きになっています。

 

毎回毎回のラストで衝撃的な展開が待ち受けているため、ただちに次の回を観たくなります。果たしてヴィンチェンツォは巨大企業バベルに正義の鉄槌を下すことができるのか、そしてビルの地下に眠る金塊を手に入れることができるのか。ぜひご覧になってください。

『ヴィンチェンツォ』が最高すぎたからその魅力を語りまくりたい【ネタバレ感想】震えるほど面白いドラマを観ました、その名も『ヴィンチェンツォ』。 最強に面白いドラマ観ました。タイトル見て最初は誰もが「?」となる...

梨泰院クラス

『愛の不時着』と並んで日本でも大ヒットとなった『梨泰院(イテウォン)クラス』。

主人公のパク・セロイ(演:パク・ソジュン)は高校の転校先で”神”と呼ばれチャンガグループの御曹司チャン・グンウォン(演:アン・ボヒョン)に出会います。公然とクラスメイトにいじめをするグンウォンに我慢できずぶん殴り退学処分になり、チャンガに勤める父親も辞める辞めになります。さらにある事件で父親を亡くし、真の容疑者は罪をもみ消され逆にセロイが犯罪者となって刑務所に入ります。

復讐に燃えチャンガグループを倒すと誓うセロイは、梨泰院で「タンバム」という小さな居酒屋を開き仲間と共にチャンガに立ち向かうのです。

 

この作品の魅力・見どころ

第一話から盛大に感情を揺さぶられるので、まずは是非とも一話を最後まで観てください。そしたら気づけば最後まで観終わっています。韓国版『半沢直樹』とも評される復讐劇からは目を離すことができません。

 

どんなに悲惨な目にあっても、どんなに圧力をかけられても、けして悪に屈しないパク・セロイの確固たる信念と正義感に胸を打たれる作品です。一匹狼だったセロイに、SNSフォロワー70万人を超えIQ162の天才チョ・イソ(演:キム・ダミ)が仲間に加わってから急成長を遂げるタンバムに胸が踊ります。

しかし、チャンガの会長チャン・デヒ(演:ユ・ジェミョン)がセロイを叩き潰すため様々な策を打ってくるため幾度と窮地に陥ります。それをいかにして乗り越えていくか、最後はチャンガを倒すことができるのか。ぜひご覧になってください。はっきり言って超面白いです。あとヒロインのオ・スア(演:クォン・ナラ)が超かわいいです(重要)

『梨泰院クラス』ネタバレ感想 心の底から熱くなる最強の復讐劇だったこれまで韓国ドラマをまったくみてこなかった人生だったんですけど、Netflixで『愛の不時着』に盛大にはまってしまい、一気にみ終わってか...

キム秘書はいったい、なぜ

『梨泰院クラス』で確固たる信念と正義感を見せつけてくれたパク・セロイを演じたパク・ソジュンがまさかの超絶ナルシストとして主役を演じるのが『キム秘書はいったい、なぜ』です。

眉目秀麗・頭脳明晰、大企業ユミョングループの副会長の完璧人間であるイ・ヨンジュン(パク・ソジュン)は、9年間苦楽を共にして働いてきた優秀な秘書のキム・ミソ(パク・ミニョン)からある日突然会社を辞めることを告げられます。

ナルシストのヨンジュンは平静を装いましたが内心は動揺しまくりで、あの手この手でミソの退社を引きとめようとします。

 

この作品の魅力・見どころ

『梨泰院クラス』からこの作品にやってきた人はパク・ソジュンの演技の幅広さに感嘆を漏らすことでしょう。コメディ要素がたくさん盛り込まれており、終始笑いながら楽しく作品を楽しむことができます。

なぜキム秘書は会社を辞めると言い出したのか、なぜヨンジュンはキム秘書を引きとめようと彼女に固執するのか、物語が進むにつれ次第に二人の過去が明らかになっていきます。

本当は惹かれ合っているのに過去のトラウマが邪魔をして思い通りにいかない恋の展開にドキドキハラハラしながら、作品を楽しんでみてください。登場人物全員が魅力的で、ヨンジュンとミソとは別の恋も同時進行で進んでいくのもまた面白いです。

絶対に観て後悔しない作品だと断言します。ちなみにヒロインのパク・ミニョンのかわいさは異常です。

Vagabond/バガボンド

250億ウォン(約25億円)をかけて製作された『バガボンド』。韓国だけでなくモロッコを舞台に、ど迫力なアクションシーンが織り込まれています。『九家の書』以来6年ぶりの共演となったイ・スンギとペ・スジ主演の作品ともあって話題になりました。

武術監督を夢見てスタントマンとして働くチャ・ダルゴン(演:イ・スンギ)は、幼い息子を残して亡くなった兄の代わりに、甥のフンと二人で暮らしていました。ある日、フンが所属するテコンドーの選手団の一員としてモロッコ遠征に参加することになりましたが、フンを乗せた飛行機が墜落し帰らぬ人となってしまいます。

悲しみに暮れるダルゴンでしたが、フンが死ぬ前に残していた動画を見て、事故ではなくテロであったことを確信します。モロッコで出会った国家情報院のコ・ヘリ(ペ・スジ)と共に、ダルゴンは国家や大企業の陰謀に巻き込まれながらも、真相を突き止めるべく奮闘していきます。

 

この作品の魅力・見どころ

まず、ヒロインのペ・スジの美しさが異常です。物語を見る上でヒロインの可愛さは重要だと思うのですが、はっきりいってスジが最高なのでそれだけでも観る価値大有りなのに、なんとこの『バガボンド』は内容さえも最高に面白いので絶対に観るべき作品となっています。

 

多大な制作費をかけているだけあってアクションシーンは迫力あって見応えがありますし、いったい誰の陰謀で多数の死者を出した飛行機墜落テロは実行されたのか、展開に目が離せなくなります。味方だと思っていた人間が実は敵だったり、正義の組織が実は悪に染まっていたり、いったい何を、誰を、信じたらいいのか、登場人物全員が怪しく見えてきます。その驚愕の真相を是非その目で確かめてみてください。

韓国ドラマ『バガボンド』【ネタバレ感想・解説】面白すぎたから一刻も早くシーズン2やってほしい観ました、韓国ドラマ『VAGABOND/バガボンド』。そして今、完全に打ちひしがれています。 な、なんなんだ、あの終わり方は…。 ...

私のIDはカンナム美人

中学・高校時代に不細工な容姿のためいじめられてきたカン・ミレ(演:イム・スヒャン)は、大学入学を機に整形を決意します。無事手術は成功し、志望していた大学に入学してからは美人と評されるようになりましたが、これまでの経験から自分に自信が持てませんでした。そんな中、中学の同級生のト・ギョンソク(演:チャ・ウヌ)と知り合い、次第に自尊心を取り戻していきます。

 

この作品の魅力・見どころ

ミレの同級生として登場するヒョン・スア(演:チョ・ウリ)の腹黒さがこの作品の一番の見どころといっても過言ではありません。スア、ほんと天使のように見た目めちゃくちゃかわいいんですけど、整形美人を憎んでいてミレに恥をかかせようと画策します。周囲には美人でかわいくて良い子という表の顔で接しながら、裏ではミレを陥れようとする性格の悪さが露骨に現れています。

ちなみにこの作品も一話目がとても面白く、自分に自信のないミレが得意のダンスを披露するシーンは別人が憑依したかのように変異するところは百回観れるレベルです。女性陣はト・ギョンソクのあまりの顔の良さに惚れ惚れすることでしょう。

『私のIDはカンナム美人』ネタバレ感想 超キュンキュン&スアの悪女っぷりに感情乱高下の面白さ!全話一気見しましたけど最高でした、『私のIDはカンナム美人』。まず主人公のカン・ミレがかわいすぎるのでそれだけでも観る価値100億くらい...

スタートアップ:夢の扉

主人公のソ・ダルミ(演:ペ・スジ)は、小さい頃に両親が離婚し、ダルミは父親に、姉のインジェ(カン・ハンナ)は母親にそれぞれ引き取られることになりました。その後貧しく育ったダルミに対し、インジェは母親がお金持ちと再婚したため裕福に育ちます。

大人になって再会した二人でしたが、ダルミはみすぼらしい格好をインジェに馬鹿にされ、つい優秀なパートナーと起業準備をしていると見栄を張ってしまいます。

その優秀なパートナーとは学生の頃文通をしていたナム・ドサン(演:ナム・ジュヒョク)なのですが、実は二人は会ったこともありません。インジェの会社で主催する交流会にドサンといくと言ってしまったダルミは自らの見栄ゆえに危機に陥ります。

 

この作品の魅力・見どころ

まず、ヒロインがペ・スジな時点で最高なんですけど、特に第一話でかわいさが爆発しているので是非みてほしいところです。

ペ・スジ演じるダルミがかつて文通していたドサンは実はハン・ジピョン(演:キム・ソンホ)で、ドサン本人はまったく身に覚えのない話なのに、ある日ジピョンが訪ねてきて「かつて文通していたことにしてダルミに会ってほしい」と持ちかけられます。ダルミは初恋の相手であるドサンを選ぶのか、それとも真の文通相手であるジピョンを選ぶのか、その展開にも目が離せなくなります。

起業し成長していく物語なので、見ていて心が熱くなりますし、起業に関するシステムや専門用語も展開とともに説明されるので見て自然と知識が身について面白いです。何よりスジの美しさとかわいさでずっと観ていられることでしょう。

『スタートアップ:夢の扉』ネタバレ感想 やっぱりどう考えたってジピョンを推したい韓国ドラマ観るたびにヒロインに恋するのやめたい。こんにちは、sai(@saichans_b)です。 もう2021年になってしまいま...

サイコだけど大丈夫

精神病棟で保護士として働くムン・ガンテ(演:キム・スヒョン)は自閉症を患う兄と共に暮らしています。ある日、ガンテは童話作家のコ・ムニョン(演:ソ・イェジ)と出会いますが、彼女の鋭く冷たい眼差しには不思議と見覚えがありました。

とある事件で過去に負ったトラウマから抜け出せないガンテと、自身の育った環境で愛がわからないムニョン。最初はいがみ合う二人でしたが、接していくことで次第に互いの傷を癒しあっていきます。

 

この作品の魅力・見どころ

正直、五話くらいまではあまり面白くないです。あれ、観続けようか迷うな?って感じると思うんですけど、六話以降爆発的に面白くなってくるのでぜひ最後まで観てほしい作品です。

タイトルである『サイコだけど大丈夫』のサイコとは誰なのか? ムニョン? それとも?と考えるようになり、主人公ガンテとヒロインムニョンに過去何があったのか気になって早く先が見たくなると思います。

また、どんなド派手な衣装もさらりと着こなすソ・イェジのスタイルの良さに圧倒されること請け合いです。

『サイコだけど大丈夫』ネタバレ感想 ミステリーが融合された心温まる傑作ラブストーリーこんにちは、さいちゃん(@saichans_b)です。 『サイコだけど大丈夫』、ついに最終回観てきました。毎週毎週の続きを観たい気...

トッケビ

韓国だけでなくアジアで大ヒットとなったファンタジードラマ『トッケビ』。

女子高生のチ・ウンタク(演:キム・ゴウン)は幼い頃に母親を亡くし、意地悪な叔母とその息子・娘のもとで暮らしていました。幽霊が見えることから友人もおらず、家では酷い扱いを受ける不遇の中、ある日”トッケビ”(演:コン・ユ)と出会い、そして自身がトッケビの花嫁であることを知ります。トッケビは一千年の昔、謀反の冤罪で処刑された武将キム・シンがこの世に想いを残すあまり、刑に使われた剣を胸に刺したまま現世に留まっているのでした。

この世界でただひとり、花嫁だけがその剣を抜くことができるのですが、それはトッケビがこの世から消えることを意味します。死ぬことを望んでいたトッケビでしたが、ウンタクと接していくうちに現世に留まりたいという迷いが生じてきます。

 

この作品の魅力・見どころ

“トッケビ”はドラマの中で知っていて当たり前の語句のように扱われますが、韓国で古来から伝承されている不可思議な力を持つ存在で、​人間に福をもたらすものです。

「トッケビはイケメンを拝めるドラマ」と聞いたことがありますが、本当にその通りでした。マジで男はイケメンしか出てこない。しかも若くてフレッシュ!って感じじゃなくて、相応に歳を重ねて風格を感じるイケメンなのがまた良いです。

永遠の命を与えられ、歳をとることもできず後に生まれてくる人々が自分より先に死んでいく辛さに耐えられなくなったトッケビはようやく花嫁にめぐり合うことができましたが、ウンタクを愛することで一緒に生きていたいという思いが生じてしまう。物語がどのように展開していくのか、是非その目で確かめてください。韓国ドラマで一番好きという声も多い作品です。

 

以上、Netflixで観れるオススメの韓国ドラマを紹介しました。一話あたりが長いので最初は見るのに抵抗あるかもしれませんが、観出したらどハマりするものばかりです。ぜひ楽しんで観られてください。