邦画

小松菜奈おすすめ映画10選!その妖艶な魅力に惹きこまれる

こんにちは、さいちゃん(@saichans_b)です。

突然ですけど小松菜奈って、めちゃくちゃ綺麗ですよね。圧倒的なオーラと妖艶な空気を身にまとい、狂気的な演技も純粋無垢な聖女も演じられる稀有な存在です。美人特有のやや近寄りがたい空気もまったくなく、少年のようなあどけなさも持ち合わせていて、毎日ランニングを欠かさない努力家。なにそれ最強じゃないですか。当ブログでも頻繁に書いているように僕は小松菜奈ファンを公言しているわけですから(知らねーよ!)、今回彼女の出演映画をお勧めしようと思い立ったわけであります。

というわけでこの記事がみなさんがより一層小松菜奈の魅力にのめり込められるきっかけになることを願っています。ではいきましょう。

 

狂気的で破壊的、美の暴力に殺される作品

小松菜奈といえばその圧倒的な目力。そしてアンニュイで独特の空気。これは狂気性を孕んだ役柄にもぴったりとマッチしていて、そんな代表的な作品を紹介します。

渇き

映画『渇き。』予告編

 

あらすじ

容姿端麗の娘・加奈子(小松菜奈)が部屋に何もかもを残したまま姿を消したと元妻から聞かされ、その行方を追い掛けることにした元刑事で父親の藤島昭和(役所広司)。自身の性格や言動で家族をバラバラにした彼は、そうした過去には目もくれずに自分が思い描く家族像を取り戻そうと躍起になって娘の足取りを調べていく。交友関係や行動を丹念にたどるに従って浮き上がる、加奈子の知られざる素顔に驚きを覚える藤島。やがてある手掛かりをつかむが、それと同時に思わぬ事件に直面することになる。

ポイント

裏で狂気的な事件を巻き起こしている女子高生を演じます。小松菜奈の記念すべき女優デビュー作品ですが、暴力的で破滅的なシーンが盛りだくさんで、惨殺やレイプ、薬物など関わってはいけない全てが詰まっています。一見優等生のようでそれが逆にゾッとさせる”怖さ”を見事に表現していて、デビュー作からその才能が溢れています。何より眉毛の凛々しさに注目せざるをえません。

無料でU-NEXTで観る

 

ディストラクション・ベイビーズ

映画『ディストラクション・ベイビーズ』予告編

 

あらすじ

愛媛県のこぢんまりとした港町・三津浜の造船所に2人で生活している芦原泰良(柳楽優弥)と弟の将太(村上虹郎)。喧嘩ばかりしている泰良はある日突然三津浜を後にし、松山の中心街でさらに喧嘩に明け暮れる。そんな彼に興味を抱いた北原裕也(菅田将暉)が近づき、通行人に無差別に暴行を働いた彼らは、奪った車に乗り合わせていたキャバ嬢の那奈(小松菜奈)と一緒に松山市外へ向かう。

ポイント

万引き常習犯でキャバ嬢の那奈を演じます。この作品も暴力と破壊に満ちているのですが、菅田将暉が小松菜奈をボコボコに殴り、それだけで許せないのにおっぱい揉んだりふともも触ったりするので菅田将暉を本気でぶっ飛ばしたくなる映画です。この作品を見たら演技だとわかっていても菅田将暉への憎しみを一年引きずるでしょう。キャバ嬢ドレスの小松菜奈は超かわいいです。

無料でhuluで観る

『ディストラクション・ベイビーズ』を観ると菅田将暉の狂気的演技に一年引きずる【ネタバレ感想】こんにちは、さいちゃん(@saichans_b)です。 『ディストラクション・ベイビーズ』、これね、ぜったい観ない方がいいってフォ...

 

清純すぎてかわいすぎて辛い作品

天使か、もしそうじゃなかったら女神。それ以外は考えられないほど小松菜奈の透明感が無限に表現されている作品を紹介します。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

福士蒼汰が号泣!『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』予告映像

 

あらすじ

京都の美大に在籍する20歳の南山高寿(福士蒼汰)。ある日、彼は電車で大学に行こうとしたところ福寿愛美(小松菜奈)という女性に一目惚れする。高寿は愛美に声を掛けるが、高寿のある一言を聞いた途端に愛美は涙を流す。その理由を尋ねることができずにいた高寿だったが、その後二人は付き合うことになる。周囲からもうらやましがられるほど順調に交際が進み、幸せな日々がいつまでも続くと考えている高寿。だが、愛美には想像だにしない秘密があった。

ポイント

福士蒼汰とのW主演。美容専門学生の福寿愛美を演じます。この作品はハンカチを用意して、心をすべて持ってかれる覚悟で観てください。涙がとめどなく流れ、しばらく感情移入して何も手につかなくなること請け合い。エンドロールで流れるback numberの『ハッピーエンド』も切ないです。福士蒼汰演じる南山高寿が小松菜奈演じる福寿愛美に一目惚れするところから始まるのですが、もはや全人類が一目惚れする天使の可愛さを見せてくれます。

無料でhuluで観る

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』は残酷な時の流れで迎えるハッピーエンドがすごすぎる【ネタバレ感想】が締め付けられて、心が張り裂けそうになって、悲しくて、切なくて、観終わってから一週間引きずってしまう、そんな映画に出会ったことがありますか?僕はあります。それが本作『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』です。...

 

バクマン

佐藤健×神木隆之介×大根仁!映画『バクマン。』予告編

 

あらすじ

優れた画力を持ちながら将来の展望もなく毎日を過ごしていた高校生の真城最高(佐藤健)は、漫画原作家を志す高木秋人(神木隆之介)から一緒に漫画家になろうと誘われる。当初は拒否していたものの声優志望のクラスメート亜豆美保への恋心をきっかけに、最高はプロの漫画家になることを決意。コンビを組んだ最高と秋人は週刊少年ジャンプ連載を目標に日々奮闘するが……。

ポイント

声優志望の高校生、亜豆美保を演じます。主演ではないんですけど、本作で登場するただ一人の女性で神がかり的にかわいいです。全シーンで後光が差したように美しく、女神かと錯覚します。いや女神です。透明感がすごい。スカート短くてパンツ見えそうになるシーンもあるんですが、ちゃんと見えないあたりがにくい。クソ。

無料でhuluで観る

映画『バクマン。』ネタバレ感想 友情、努力、勝利に無条件で胸が熱くなるうおおおおお!!!!うおおおおおおおお!!!ああああああああ!!!!(狂 観た人ってこんな風に叫びたくなるなると思うんですよ、絶対...

 

坂道のアポロン

「坂道のアポロン」予告編

 

あらすじ

親戚が住む長崎県佐世保市へと越してきた、高校1年生の西見薫(知念侑李)。周囲に心を開かずにいたが、同級生で町のレコード屋の娘・迎律子(小松菜奈)と、素行の悪さで有名な川渕千太郎(中川大志)と言葉を交わすようになる。律子に恋心を抱き、千太郎と熱い絆を結んでいく薫。薫は千太郎を通じてジャズと出会い、二人の生み出すセッションが人々の心を震わせていく。

ポイント

女子高生の迎 律子を演じます。本作はあまり評判を聞いたことなかったんですけど観てみたら超名作だったのでみなさんもぜひ観てほしいです。とにかく小松菜奈の長崎弁のかわいさが異常で、方言もまったく違和感がありません。最初にクラス委員として登場するシーンがこの世に舞い降りた天使としか思えません。制服姿と水着姿の両方を見ることができる神映画でもあります。

『坂道のアポロン』が響かせる糸電話の恋と友情のジャズセッション【ネタバレ感想】すごくいい映画を見た。評判をあまり聞いたことがない作品だったけど、見て良かったと心から思ったし、純粋に多くの人に見てほしいと思った。あら...

躍動的で青春的な作品

年齢的にも学生役が多い小松菜奈ですが、10代20代ののはち切れんばかりのきらきらした恋愛や青春を見せてくれます。自分も恋や音楽、運動や仕事など何かに没頭したくなるような作品を紹介します。

溺れるナイフ

小松菜奈と菅田将暉W主演映画『溺れるナイフ』予告編

 

あらすじ

東京で人気モデルの望月夏芽(小松菜奈)は、父親の故郷である浮雲町に引っ越すことになる。都会とかけ離れた田舎での地味な生活に幻滅してしまうが、長谷川航一朗(菅田将暉)と出会ったことで人生が一変する。彼は田舎町で有名な神主の一族の出身で、夏芽はひねくれ者で一風変わった航一朗(コウ)に強く惹き付けられる。

ポイント

田舎に引っ越してきた東京で人気モデルだった美少女、望月夏芽を演じます。この作品、正直菅田将暉のかっこよさが神格化するほど爆発してますが、小松菜奈のスタイルの良さも爆発してます。ショートパンツの小松菜奈も浴衣姿の小松菜奈も見れるので最高です。菅田将暉との共演は『ディストラクション・ベイビーズ』に続き二作目ですね。く…、羨ましすぎる。

無料でU-NEXTで観る

映画『溺れるナイフ』神的にカッコよすぎる菅田将暉に惚れざるをえない【ネタバレ感想】菅田将暉のほとばしるかっこよさ。小松菜奈は相変わらず可愛いし綺麗なんですけど、今回はそれ以上に菅田将暉のかっこよさと美しさがすごかった。神格化してました。今までごめんね菅田将暉、超かっこよかったっす…。...

 

恋は雨上がりのように

「恋は雨上がりのように」予告

 

あらすじ

陸上部のエースだったが、アキレス腱のけがで夢をあきらめざるを得なくなった高校2年生の橘あきら(小松菜奈)。放心状態でファミレスに入った彼女は、店長の近藤正己(大泉洋)から優しい言葉を掛けてもらったことがきっかけで、この店でアルバイトを始めることを決める。バツイチ子持ちである上に28歳も年上だと知りながらも、彼女は近藤に惹かれていく。日増しに大きくなる思いを抑え切れなくなったあきらは、近藤に思いを伝える。

ポイント

45歳バツイチ子持ち、冴えないファミレス店長の近藤正巳(大泉洋)に恋をする17歳の女子高生 橘あきらを演じます。陸上部のエースで足がとても速く、映画開始早々に男顔負けの超絶ダッシュ&超絶スライディングを決めてくれます。28歳差の恋で周りからも「なぜ?」みたいに思われるんですけど、自分の好きな気持ちを貫き通す彼女のピュアな演技に惚れる以外の選択肢はないでしょう。恋だけじゃなく、人生、夢、友情、大切なことがたくさん詰まっていて、何度でも観たいと思えるキラキラとした映画です。

 

映画『恋は雨上がりのように』ネタバレ感想 ひたむきな想いと優しさが雨と共に溶け合っていくこんにちは。さいちゃん(@saichans_b)です。 やっと観れました。小松菜奈の出演映画を観たのはこれで7作目。『渇き。』『溺...

 

さよならくちびる

【公式】『さよならくちびる』5.31(金)公開/本予告

 

あらすじ

インディーズの女性ギター・デュオ「ハルレオ」は、それぞれの道を歩むため解散を決めた。彼女たちはスタッフの志摩(成田凌)を伴って、解散ツアーに出る。レオ(小松菜奈)は志摩、志摩はハル(門脇麦)に思いを寄せており、ハルもレオに特別な感情を抱いていた。

ポイント

インディーズの女性ギター・デュオ「ハルレオ」のレオを演じます。小松菜奈の歌声を聴けるだけでなく、ショートの小松菜奈もロングの小松菜奈も見ることができる唯一無二の神映画です。楽曲はあいみょんと秦基博が手がけているだけあって、すべてがエモーショナルに響きます。美しくて、ミステリアスで、儚げな空気を帯びていて、切なくて、悲しくて、でも喜びがある。素敵な作品です。

無料でU-NEXTで観る

映画『糸』予告【近日公開】

 

あらすじ

平成元年生まれの高橋漣(菅田将暉)と園田葵(小松菜奈)。北海道で育った二人は13歳の時に出会い、初めての恋をする。その後、葵は、母親に連れられて北海道から移ることになった。漣は葵を見送ることすらできないまま、二人は遠く引き離される。8年後、二人は東京で再会するが、すでに別々の道を歩み始めていた。そしてそれから10年後、運命はもう一度だけ、二人をめぐり逢わせようとしていた。

ポイント

北海道で育ち、東京や海外で生活を送る園田葵を演じます。中島みゆきの永遠の名作『糸』の映画化なんて、全世代が心震わせて期待します。そして菅田将暉と小松菜奈のW主演。どんだけ共演すんだよ!って突っ込まざるをえませんが、世代を超えた壮大なラブストーリー、ひと時たりとも目が離せませんね。

 

以上、10作品を紹介しました。小松菜奈のその妖艶な魅力に惹きこまれてきてください。ちなみにRADWIMPSの楽曲『そっけない』のミュージックビデオに出演している小松菜奈の横顔は世界一美しいので、見たことない人は死んでも見てきてください。

▼ツイッターやってます。