ドラマ

『私のIDはカンナム美人』ネタバレ感想 超キュンキュン&スアの悪女っぷりに感情乱高下の面白さ!

全話一気見しましたけど最高でした、『私のIDはカンナム美人』。まず主人公のカン・ミレがかわいすぎるのでそれだけでも観る価値100億くらいあるんですけど、他にも美男美女だらけなのでもう人生に疲れた人はこのドラマでまず目の保養して回復したらいいと思います。

 

本作は子供の頃からずっと容姿をバカにされ酷いいじめを受けてきたカン・ミレが美容整形して美しくなり、大学デビューを果たすところから始まります。そしてそこで出会うのが全人類を一瞬で虜にしてしまうレベルの超絶イケメン ト・ギョンソク。彼は実は中学時代の同級生で、ミレの昔の顔を知っています。

さらに天然美人で人気者のヒョン・スアがこれがまたとんでもない悪女だったり、大学の先輩ヨン・ウヨンがあまりにも性格神の男前だったり、ミレの親友オ・ヒョンジョンはどこまでもいいやつだったり、キャスト陣が個性豊かでそれぞれがいい味を出してます。

 

まず、一話目から最高なんですよ、Netflixで見ようか迷ってる人はまず第一話を見てほしい、確実にハマるから。その辺も含めて以下盛大にネタバレして本作への愛を語っていこうと思います。

 

とにかくカン・ミレがかわいすぎる

恋愛ドラマ見る時って、ヒロインにハマるかどうかってかなり大事な要素だと思うんですよね。”この女優さんだから見る”ってのはあると思います。その大事なヒロインが本作は最高で、カン・ミレかわいすぎて死ぬかと思いました。

第一話ラストのダンスで視聴者全員恋に落ちる

ミレはとにかく自分に自信がなくて。小さい頃から容姿をバカにされていじめられて、頑張ってダイエットして痩せたのに今度は顔がブサイクで”バケモノ”と呼ばれる。顔が最大のコンプレックスでとにかく人目を避けて生きてきた。だから整形してせっかく綺麗になっても心はどうしても自信がないままで。

 

そんなミレが新入生最初のレクリエーションイベントで班の代表になってダンスすることになるんですが、この2分弱のダンスシーンが最高すぎて僕もう300回くらい見てます

自信なさすぎて直前に親友ヒョンジョンに電話して「ダンス女王ミレの踊りをみんなに見せてやるの!」と背中を押されたことで吹っ切れて、の、ダンスです。完全に吹っ切れてます。顔が超絶”マジ”で、別人かと思うようなキレッキレのダンス。

 

この激アツダンスに会場は熱気マックスになるし、見てるこっちももれなく恋に落ちます。が、ギョンソクは不思議そうな顔をしている。実はこのときから(もしかして…?)と、目の前で踊っているカン・ミレが中学の同級生だったカン・ミレと同一人物じゃないかと気づいています。さすが。

そしてミレのダンスに乗り切れてない不届き者が2名いました。それがスアとその友人イ・ジヒョ。まぁこいつら(というかスア)がこれからこの物語を激しく盛り上げてくれます。

というわけで、第一話のラストダンスで確実に本作にハマらざるを得ないわけです。ミレとギョンソクの展開、スアとの展開、その他クラスメイトや先輩たちとどう付き合っていくのか、色々と今後どうなるんだろう…?と掻き立てられる気持ちが濃縮されたダンスシーンでした。

 

いつもミレの窮地を救うト・ギョンソクが最強すぎる

“伝説のイケメン”ト・ギョンソク。前世でどんだけ徳積んだらこんな顔面になんの!?って聞きたい。こんなに顔綺麗な男の人初めて見ました。しかも身長も183センチと高く、家は金持ちで頭もいいため天は二物を与えずなんてのは余裕で嘘で天は彼に百物くらい与えてると思います。

 

このギョンソクは男でも惚れるレベルでイケメンなんですが、それを際立たせているのが性格。普通はこんなに顔がよかったら友だちも多くて毎晩女抱いてるかと思いますが、彼は逆で完全に「独りの世界」にいて、女に興味もないし友だちも作ろうとしない。あまりに突出したイケメンがゆえに周りからは芸能人みたく遠い存在に見られてたんですね。とにかく超クール。それがいい。

イケイケの陽キャのギョンソクだったらもうドラマ見るのやめてます。ただミレにだけは優しくて、彼女の窮地に必ず助けてくれるヒーローになるんです。それでなんどもキュン死にしそうになりました。しかもミレが整形してて前の顔も知ってるにも関わらずそうだから最高なわけです。

 

キュンポイントたくさんあるので書き連ねようと思います。

 

歓迎会中、クズ先輩に閉じ込められようとするミレを救出

第一話ラストで神ダンス見せてくれたミレなんですが、それからクソ厄介でしつこくて「人の気持ちわからない人間選手権」で優勝したに違いない先輩から付きまとわれます。

 

酔ったミレを心配するふりして「向こうに休憩室があるから休んでこいよ? 連れてってやる」とか言いながらもうめちゃくちゃ下心しかなくて、あろうことか休憩室の鍵閉めようとしますからね。 お前ふざけんな殴るぞマジで。って思ってたところにギョンソク登場で助けてくれる。

 

それを別に恩に着せるでもないですからね、彼は。

スアに振られたクズ先輩が腹いせに後輩を集める地獄からミレを救出

完全にイかれてるんですが、クズ先輩がまたやりました。スアに振られてミレに殴られ、怒ったクズ先輩は一年をトイレに集合させます。

「女たちは出ろ。女たちには手を出さない。カン・ミレは残れ。整形の勘違い女には教育が必要だ」

「(胸ぐら掴んで)俺が元の顔に戻してやろうか?」

モラルの欠けらもないことを吐き散らかし、ただその場の全員がビビって動けないなか、登場するヒーローギョンソク。思いっきり背中にジャンプキックかまして、モップ奪ってボコボコにします。

はああああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

爽快〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ヒョン・スアの悪女ぶりにもはや拍手を贈りたい

このドラマにおいて欠かせない存在なのがスア。見た目は天使、性格は悪魔のスア。「私かわいくないですよ〜」なんて言いながら本当は誰よりも自分のかわいさをわかっていて、ミレに気がある先輩(クズ)の気を引いてみたり、同じ学科の先輩に彼氏できたと知ったらその彼氏を誘ってみたり。完璧に演じながら、内心は整形で綺麗になってチヤホヤされているミレのことを嫌って姑息な攻撃を仕掛けてくる。

そんなスア悪女エピソードがお見事なのでいくつか語りたい。

ミレに言い寄るクズ先輩の気を引き、最終的にミレを落とす

まぁミレも不運ですよ、せっかく綺麗になって大学デビューを果たしたのに一番最初に言い寄られたのがよりによってクズ先輩。”最低”とか”最悪”とか辞書で引いたらその人が出てくるんじゃないかってくらいの。

そして学食でそんな様子を目撃したスアが取った行動がですね、

①好意があることを伝えて先輩の気を引く

「ミレは先輩とお似合いだと思います、ちょっと悔しいけど」

「実は歓迎会で先輩をカッコいいなと…」

「聞き流してください、もう気持ちの整理はしましたから」

これらの魔法の言葉おかげでクズ先輩は見事にミレのことがどうでもよくなり、スアに夢中になりました。美人がこれらの言葉を発するとどういう効果を発揮するかをよくわかっておりますね、特にモテない男には効果テキメンです!

ミレは「先輩後輩の関係でいたいです」とクズ先輩を振る気持ちでいたのに、スアにその気にされたクズ先輩は「本当に好きな人を勘違いしてた、すまない。理解してくれ」と謎の上から目線でなかったことにします。それら全部見てたギョンソクが先輩に足をひっかけて転ばすの最高だったね。

 

②クズ先輩に告白され、時間をくださいとはぐらかし、その間ミレに「あいつムカつく」と悪口

さすがでしたスアさん。弄ばれたのかと傷心しているミレのところにいって、何も知らないフリして「先輩と付き合ってるのよね?」と言ったり「あいつ(クズ先輩)本当ムカつくよね」「元気出して。あなたには私がいるわ」といってミレの気持ちに寄り添おうとします。怖いです。

③クズ先輩の告白をミレを理由に断る

付き合うという話考えたか? とクズ先輩に詰められたので、もちろん断るんですが、その断り文句が「ミレは友達です。友達の好きな人とは付き合えません」 です。

ミレがクズ先輩を好きなわけがないのに、それを知りながらミレのせいにして振っちゃいます。つまりどうなるか。クズ先輩はスアに振られたのはミレのせいだというクズ思考に至ってミレに怒るわけです。スアはそこまで読んでの行動なんです。

 

いやぁお見事…。ミレを最初から嫌っているスアは、クズ先輩を自らの美貌で利用してミレを陥れようとしたんですね…。

みんなの前で「ミレも天然でしょ?」と最悪な質問

これもね、もう空気が凍った。飲み会中、「スアの顔は作り物みたい」と言われるんですが、これはそれくらい綺麗だよねって意味で。なのに即座にスアは「整形してません」と返し、あろうことかミレに話を振ります。「ミレの方がスタイルも顔も人形みたいです。ミレも天然でしょ?」と、最悪な質問。

 

いやー凍った。周りはみんな整形と気づいているがゆえに一瞬で変な空気になって、ミレも固まってしまって。この南極よりも凍てついた空気にミレを押し込んだからやり手ですよスアは。自分の顔が作り物みたいって言われた時点でミレを落としてやろうという発想に至ってるんでね、頭もいいですよ、悪女ってすごい。

 

ただ、この時のギョンソクがかっこよすぎてまた惚れた。

颯爽と「楽しいか?お前のお遊びは」と入ってきて、なんのことかわからないととぼけるスアに「わからないフリだろ」とズバッと言いのけるイケメンすぎるやろ。

 

しかしこの後スアはトイレでミレに「私って本当に鈍感だわ」と泣いて謝ったりするあたり取り繕いの演技は完璧なわけですが。でもミレ優しすぎやろいや鈍感すぎやろスアの悪女っぷりに早く気づいて!!って、耳元で言いたい。

 

ミレの中学の同級生に近づき、文化祭で恥をかかせる

もっとも恐怖を感じた文化祭事件。いや、展開的にいつかミレの昔の顔を知る人間が現れてこうなるやろなとは思ってたけど、よりによって一番最低な男をスアも捕まえたものです。スアの取った行動はこうです。

①ギョンソクと同じ中学だったことを知ったスアは秒で言いふらす

ミレとギョンソクが同じ中学だと知ったスアからは(ふ、ついに聞き出してやった…お前の昔の顔を暴けるしっぽを掴んでやったぜ…?)って心の声が聞こえてくるようでした。そして案の定クラスに言いふらしてました、この辺はもう驚かないですね。

 

②ミレの卒業アルバムを入手してきた悪友と一緒に眺める

スアの友人(名前忘れた)がミレの卒業アルバム持ってきたときは「クソ!いつか手に入れると思ってたけどもう持ってきやがったか!!」と焦りましたが、アルバムでは顔はわかりませんでした。集合写真に映らないようにしてたのはわかるけど、個人写真も撮っていない徹底ぶりのミレ…切ない…。でもこのおかげでアルバムでの顔バレは免れます。

 

しかしもちろん天使のような悪魔スアがこの程度で終わるわけはないのです。

 

③SNSでミレと同じ卒業生を探し、近づく

悪魔スアの手は刻々とミレの素顔に迫ります。SNSでミレと同じ卒業生を検索し、いいねしてコメントを残す。超絶美人のスアからこんなことされて喜ばない男はいません(ただしギョンソクを除く)。

そしてよりによって捕まった男がミレが昔告白した男だった。こいつはかのクズ先輩に並ぶクズ男で、ミレの告白を「頼むから嘘だと言ってくれ。お前が俺に告白したこと誰にも言うなよ」と吐き捨てるクズ野郎なのです今すぐ地獄に落ちてほしい。

 

④クズ男の気を引いて文化祭に誘い、ミレと鉢合わせる

スアの筋書き通りまんまと文化祭に導かれてやってきたクズ男(名前はヨンチョル)は、最初は整形したミレに気づきません。しかしその場にギョンソクが現れ、同じ中学だと言ったら「ならミレとも同じね」という流れでミレが整形したことに気づきます。そして「美人になるなら優しくしたのに」「こいつが”バケモノ”だ」とクズ発言。

このせいでみんなミレが以前バケモノと呼ばれるくらい顔がひどかったとわかってしまうのです。でもミレは強かったね、「外見で人を見下して傷つける。私にとってあなたはクズだったわ」とバッサリ。最高でした。

スアは「私の友だちにひどすぎるわ」とヨンチョルに冷たく言い放ちますが、これすべて自分の目論見通りだったのが一番こわいです。

 

整形美人を憎むスアの過去、隠した本性と努力

ではなぜスアはここまでミレを嫌うのか。スアの口から語られたのは、学生時代に好きだった人を整形して綺麗になった友人に取られたから。その時のショックで歪んでいってしまったのかな。

そしてスアはどれだけ女神だとか美人だとか天使だとか言われてもひたすらに謙遜していました。体が細いのも太らない体質のせいでありそれが悩みだとさえ言って。でも本当はもちろん自分の美しさは自分がいちばんわかっているし、太らないのは食べたのをトイレで吐いてたから。

 

そんな思いや努力を隠してたのは、小さい頃の過去が関係していました。母親に見捨てられ、風呂にも入らず不衛生な生活を送っていたことから小学校のときはクラスでいじめを受けていました。ただ一度お風呂に入れてもらって綺麗になると、クラスメイトはスアの本来の美しさに気づき態度が180度変わります。

でも調子にのるとまたいじめられるかもしれない。スアはもうあんな惨めな思いはしたくないと、世の中を上手に渡っていくために世間体を常に気にするようになったんですね。

 

ただ誰に対しても八方美人でいるのは疲れるよね。最後はスアが自分を弄んだと勘違いしたストーカーに逆恨みされて薬品めいたものを顔にかけられるけど、無事でよかった。実際はただの水で脅しだったみたいですね。

最後にギョンソクに「あなたのことは好きじゃなかったわ」と告げていたときは、気持ちが晴れやかになっていたように感じました。性悪の性格を前面に出していくと人気出るんじゃないの!?

 

ヨン・ウヨンという神先輩の件について

ウヨン先輩、『サイコだけど大丈夫』で議員の息子で精神を病んだぶっ飛んだ役を演じていたのを先に観ていたので、ここまでのいい奴っぷりに演技の幅広さに驚きました。

この先輩はほんとこんな先輩になりたいなっていう理想をすべて詰め込んだような人でしたね。教授に認められるほど成績は優秀で、顔はイケメンで、正義感があって面倒見がよくて。

けっこう面倒そうな性格してるギョンソクをルームメイトにしてやったり、金に困ってたら奢ってやったり、恋のライバルとわかっても最後背中を押してやったり。

最後はミレの親友と恋仲になるかな!?と思ったけどそこまではいかなかったですね、でもその先を匂わせるようでした。面食いなんだろうね先輩、でもイケメンだから仕方なし!

 

最後に:社会メッセージ性のあるドラマだった

韓国ドラマって恋愛にかけて何かしら社会風刺を謳う内容になってるなと感じました。外見で優劣をつけることや、妻は働かず家にいろという古い考えだったり、youtuber(ギョンソクの妹)への偏見だったり。時代は変わっていってるんだぞと伝えたいように感じたな、今はだいぶ理解も進んでいると思うけど、これ2018年のドラマですから当時はまだまだ理解が世の中に浸透してなかったのでしょう。

 

にしてもギョンソクとミレ、最後に結ばれてハッピーエンドでよかった。あの終始無表情のギョンソクが最終話はやたら微笑みを見せてたからね、僕が女の子だったら一生虜になってますよ。

 

▼ツイッターやってます。

 

▼他の韓国ドラマについても感想を書いていますのでぜひ

『愛の不時着』ネタバレ感想 全人類が観るべき愛の物語さいちゃん(@saichans_b)です。 最高のドラマに出会った。今まで韓国ドラマにまったく興味がなく、『冬のソナタ』さえ見たこ...
『梨泰院クラス』ネタバレ感想 心の底から熱くなる最強の復讐劇だったこれまで韓国ドラマをまったくみてこなかった人生だったんですけど、Netflixで『愛の不時着』に盛大にはまってしまい、一気にみ終わってか...
『サイコだけど大丈夫』ネタバレ感想 ミステリーが融合された心温まる傑作ラブストーリーこんにちは、さいちゃん(@saichans_b)です。 『サイコだけど大丈夫』、ついに最終回観てきました。毎週毎週の続きを観たい気...
『私のIDはカンナム美人』ネタバレ感想 超キュンキュン&スアの悪女っぷりに感情乱高下の面白さ!全話一気見しましたけど最高でした、『私のIDはカンナム美人』。まず主人公のカン・ミレがかわいすぎるのでそれだけでも観る価値100億くらい...
『スタートアップ:夢の扉』ネタバレ感想 やっぱりどう考えたってジピョンを推したい韓国ドラマ観るたびにヒロインに恋するのやめたい。こんにちは、sai(@saichans_b)です。 もう2021年になってしまいま...